今や誰もが動画編集できる時代となりました。
かつてはプロだけ、
あるいはハイアマ、
限られた層だけが行えた映像編集という仕組みが大きく変化したと弊社は考えます。
今や誰もが動画をネットに投稿し、それによるコミュニティが形成される時代です。

その時代に映像編集を行う意味とはなんでしょうか?
それは【時間への価値】を映像編集会社が提案し続けられているからではないでしょうか。

録画したもの動画共有サイトへアップロードすることは、
誰もができることでしょう。
弊社が提案したいのは、誰もができること以上であります。

定まった時間、
意図した意味、

そうしたことをくみ取れてこそ【時間への価値】が高まるのではないかと思います。
映像に携わるものとして、いい編集を提案し続ける。
弊社はその信念のもとに努力してまいります。