弊社は動画・写真撮影業務を請け負っております。
そして連動する分野にはどんどん参入してまいります。

今日、動画・写真の価値は変わらずとも身近なものとなりました。
誰もがスマートフォン・デジタルカメラでの撮影を行え、
また昨今よりも撮影への負担が減りました。

そんな中、撮影を請け負う業務の意味とは何か?
弊社はそれを【撮影物の価値】ではないかと考えております。

「この動画いいね!」

「こんな写真が欲しかったんだ」

一定水準の成果物を上げるのは、撮影者としての義務であります。
しかし同時にそれだけでは価値がないことを弊社は理解しております。

銀塩写真・VR・立体視撮影・スポーツ競技撮影…

高い撮影技術や・知識を備えることはもちろんのこと、
クライアント様が満足いただける成果物を撮影する。
弊社はその理念を胸に業務に取り組んでまいります。