弊社のデザインは、「あなたの案件に寄り添います」という信念をもっております。

デザインとはなんでしょうか?
これまでになかった新しいものを開発したり、
プロダクト・ヴィジュアルに関わることでしょうか。

弊社はそれだけではないと思っております。
デザインは成果物を提案するだけではクライアント様からの満足はいただけません。

「そのデザインのを中心に、よく知る、よく伝える」
「業種や価値の違う視点を繋ぐこと」

その中で得た「アイデア」を形にしていく、
それがデザインの本質ではないかと弊社は考えます。

もちろんアイディアは様々な考え、異なる立場や価値観が入り混じます。
時には次のようなことも起こります。

得てして収拾がつかない

思ったほどアイデアが出なかった

アイデアは出たけど絞り切れなかった

上司の独壇場になって他のメンバーは何も言えなかった

アイデアを拡散したり、収束させたりする事態は往々にあります。
会話だけではイメージできなかったものが具現化することで、そうしたトラブルが起こりえるのです。
その際、重要な存在になってくるのがデザイナーです。

アイディアを繋ぐ、キモチからカタチへ。

弊社はアイディアをカタチへ、

カタチをデザインへと変換してまいります。